クリーンエネルギーで安全、快適な街づくり

TEL:0771-23-8211京都府亀岡市余部町下佐伯81番地

ガス臭いときは?

ガス漏れ警報器が作動したり
ガス臭いと感じたときは すぐ丸亀ガスへご連絡下さい!

  • 火気は絶対使用しないでください。
  • 着火減となる換気扇、電灯等のスイッチに絶対触れないでください。
  • 窓や戸を大きく開けて換気してください。
  • メータガス栓または容器バルブを閉めてください

ガスがでないときは?

ガスが出ないときは、下記の内容をご確認のうえご連絡ください。

  • 他のガス器具は使用できますか?
  • ガスの元栓、メーターガス栓は開いていますか?
  • マイコン(ガス)メーターの赤いランプが点滅していませんか?

マイコン(ガス)メーターは次のような場合に、ガスを遮断します

消し忘れなど、長時間ガスを使用したとき

大きな地震が発生したとき

ガスの圧力が低下したとき

ゴム管がはずれるなど流量オーバーしたとき

地震の時は?

まずは身の安全確保

まず机の下に隠れるなど、ご自身の安全を確保してください。 震度5相当以上の地震の場合は、マイコンメーターが自動的にガスを遮断します。 あわてず行動しましょう。

揺れがおさまったら

ガス機器および室内の火を全て消してください。
火の元を確認し、ガス臭くなく、ガス警報器もなっていない場合は、マイコンメーターの復帰して、ガスのご使用を再開してください。  → マイコンメーターの復帰方法

マイコンメーター(ガスメーター)復帰方法

ガスメーターの表示部に「ガス止」と表示され赤いランプが点滅している場合は、ガスが止まっています。ガス漏れがなければ、以下の手順に従ってマイコンメーターの復帰操作を行ってください。

1.すべてのガス器具を止めてください。

器具栓とガス栓を閉じて、すべてのガス器具を止めてください。

窓を開けるなどして空気の入れ換えをしてください。

2.左側の復帰ボタンを押してください。

復帰ボタンにキャップがある場合は、キャップをはずします。
復帰ボタンをしっかいり奥まで押し込み手を離します。
※ボタンを押し続けたり、何度も押さないでください。

3.液晶窓の文字とランプが点滅します。

液晶窓のアルファベットと赤ランプが点滅し、ガスもれが無いか安全確認をしますので、約1~2分間お待ちください。

4.液晶窓の文字とランプが消えます。

液晶窓の文字とランプが消えたらガスが使えるようになります。ガスコンロの火をつけたりしてガスの使用が確認できれば復帰完了です。

(社)日本エルピーガス供給機器工業会

 → こちらでも詳しく説明されています。

↑ PAGE TOP